スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリン確信犯 
 
だいぶこのゲージでの生活に慣れてきた様子。
marron-mattari.jpg

このゲージでの、まろんの不満は、そう、トイレ。

おしっこやウンコリンをすると、寝る場所がなくなっちゃう。

ということで、いつも
「キャン!キャン!キャン!キャン!キャン!!!」
と、この世の終わりみたいな声で泣いて、
ママやパパを呼びつけます。

足などで踏んで汚れないうちに呼んでくれるので、
いい子やー。呼んでくれてありがとう?(o´∀`)
と、すぐキレイにしてあげるんですが…

…困ったことに、ひとつ?ができてしまいました。

問題はパパとママがお風呂に入るとき。
節約のため、一緒にお風呂に入るので、
その時間まろんはひとりになります。

「キャン!キャン!キャン!キャン!キャン!!!」
シャワーをしてても全然聞こえる、まろんの呼ぶ声。

あの鳴き声は、ウ○コやな?!

と、慌ててお風呂からあがる。

やっぱり、してる。

最初はただ、タイミングが一緒だっただけと思っていた、私たち。
それが違ったのです(*´Д`*)

お風呂場に入るたびに聞こえてくる鳴き声。
これは…もしや…

「私たちがお風呂=ウンコリンをする時間」になってしまったのでは!!!
?( ̄△ ̄;)

という訳で、ここしばらくずっと、

「お風呂上り=まろんのウンコリン片付ける時間」です。 ○| ̄|_

marron-niramu.jpg

確信犯だな、こりゃ。




フレンチブルドッグひろば 
↑また今日も…(゚∀゚ ;)タラー フレンチブルドッグひろばへGO!
スポンサーサイト
パパのイタズラ 
 
まろんに一生懸命、息を吹きかけるパパ。
marron-iki2.jpg
まろん 「
marron-iki1.jpg
まろん 「おとさん、お口くしゃいでち?!

だんだんこうやって、娘に嫌われてゆくのですね(´-∀-`;)

フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!
ハイタッチウナギイヌ 
 
足が治るまで、遊ぶのはパパの膝の上。
パパとハイタッチ♪の練習をしました。
marron-unagiinu2.jpg
今日も元気は絶好調!
いくでいくで?!

パパ 「まろん、ハイターッチ!」
!!!!
marron-unagiinu.jpg
パパのでかい手にびびった、まろん。
ウナギイヌみたいな顔になっちゃいました(´^ω^`)

そのあと何度も練習を重ね、ここまで上手になりました!
marron-hi.jpg

キメッ!


フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばにハイターッチ!
ハイキングウォーキング 
 
今日もちょっと暇そうな、まろん嬢。
marron-himiko.jpg

まろん 「おとさん
パパ 「なんだ? まろん」
まろん 「あたちの手、ちょっと上げてみてほしいでち
パパ 「こうか?」

marron-himiko1.jpg

marron-himiko2.jpg

marron-himiko3.jpg

marron-himiko4.jpg
・・・・・(・∀・;)

フレンチブルドッグひろば 
↑目指せ!ドッグカーペット!
フレンチブルドッグひろばへGO!
合同慰霊祭 
 
お彼岸です。
今日は、ペットの合同慰霊祭の日でした。

まろんの前に実家で飼ってたシーズーの子も、
その前に飼ってたマルチーズの子も、
兄の飼ってたウサギの子も、
みんなここ 『やすらぎの里』 というところに納骨してあります。

仕事があったりとかで、なかなか行ける機会がなかったのですが、
今年は祖母と兄と私達夫婦&まろんで参加してきました。

↓祖母に抱かれるまろん嬢。
marron-ireisai.jpg
まろん 「あたちもお参りしにきたでち。

早めに来たので、この時はまだ人は少なめでしたが、
開式時間が近づくにつれ、ほんと多くの人が集まってきました。

「心のある人が、こんないっぱいおられるんだね」と、祖母しみじみ。

ペットのことを大事に思う人たちの集まりだったからか、
まろんはいっぱいの人に囲まれても動揺せず、
祖母の膝の上で、ちん、と落ち着いて座っていました。

いい子だったぞ?!


フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!
新作だ?♪ 
 
富山市向新庄にあるドッグサロン『wise doggy』さんから、
プチコションの新作が入ったと連絡があり、早速行ってまいりました?♪

marron-wise1.jpg
まろん 「ショッピングの秋でち。いっぱいお洋服見るでち!


プチコションの新作は、箱の中にずらーっといっぱい。
marron-wise2.jpg
まろん 「いっぱいあって、目移りしちゃうでちね?

この中でまろんが選んだのは、
紫のジャージと、カラフルなパーカー。
お買い上げ?!

marron-wise3.jpg
まろん 「ムム?あそこにいるのは…」

marron-wise4.jpg
おっきなワンちゃん!
岐阜から来られたお客さんでした。
これでもまだ3ヶ月の女の子のパピコちゃんらしいです。
成犬になると、かなりの大きさになると聞きました。
かっこよかったね?!

まろんのほうが1ヶ月ほどお姉ちゃんだけど、
まろんのほうが赤ちゃんみたかったね(´_ゝ`)

まろん 「あたちもあれぐらいおっきくなるでち(´・∀・`)
まろんはまろんでいいんだよ?

marron-kiss.jpg
車の中で、早速買ったジャージを着てパパにお礼。
まろん 「おとさん、ありがとでち!

最近、パパが大好きまろんさん(シルバーウィーク限定)。
車の中でチュッチュチュッチュしながら、帰りましたとさ♪


フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!
子供服 
 
朝方とか、夜とか、
ちょっと肌寒く感じる季節になってきましたね?。

最近すごい寒い日がありまして。
「こんな寒いのに、キャミソールってどうなんやろ(´・ω・`)」
と、まろんを見て思いました。

人間ほど寒くはないかもしれないけど、
袖のある服着せてあげたいな?、と。

でももう数日したら、富山で唯一Petit Cochonを扱ってるお店で新作入荷…
ちょっとそれまでお金はとっておきたい…

という訳で、
「子供服をちょっと手直しして着せてみよう?!」
と、近所の西○屋(子供服チェーン店)へ。

まだ子供いないので、初めて入ったのですが、
超安くてびっくり!!

夏物セールもしてて、99円とか199円とか。
そうじゃなくても399円とか。

これならもし失敗しても痛くない p('∇')(爆)

サイズ60?70(新生児用)の服を買ってきました!
安さに釣られて、3?4着ぐらい。

ボーダーや、ドット柄のモノトーン系が主なんですが、
ひとつ可愛らしい系で…と買った199円の服を着せてみると、

意外と…

すっごい…

か・・・・・・・かわいい・・・・・・(*´Д`*)
marron-moe2.jpg

も、萌え????(*´Д`*)
marron-moe1.jpg
よだれが出そうになるのを抑えつつ。

ちょっと胴体の部分を細くするだけで、
首周りも袖口も、大丈夫そう!
またチクチク頑張るぜいっ!

marron-moe3.jpg
まろん 「多分失敗するでちけどね。あたち知ってるでち。

Σ(´台`;) ばれてるうぅっ


親バカというか、犬バカというか、まろんバカです(/ω\)
フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!
抜糸終了! 
 
ちょっと包帯の巻き終わりあたりが擦れて、
皮膚がただれてきてるっぽかったので、また今日も病院へ。

なんだか1日おきぐらいのペースで病院行ってる気が(´・ω・`)

先生 「もう包帯とっちゃいましょう?」
ということで、包帯全部外すことに決定。

先生 「抜糸もしちゃいましょう?」
ということで、抜糸もしてしまうことに(;゜ロ゜) 早い展開!

ちょっと痛々しい傷口が丸見えになった、まろん。
傷口や炎症起こしてるところ舐めないように、初めてのカラー装着!

marron-basshi1.jpg
レンタルです。

でも、ちゃんとひざも動くし、4つ足で立てます。
少しまだぎこちない感じもしますが、
ちゃんと治ってきてることに感動です。

先生に聞いた、気をつけることは、
「ジャンプさせない。走らせない。」
もちろんですとも!

marron-basshi2.jpg
まろん 「ムムム…なにか聞こえるでち!
いろんな方角を向いて、なにを受信してるのかは謎です(´・х・`)


フレンチブルドッグひろば 
 フレンチブルドッグひろばへGO!
医学ってすごい 
 
この前、元気すぎるという記事を書きましたが、
ほんとに元気すぎて、ちょっと心配になってきました。

抱っこしてても、動き回りたくてジタバタするのです。
人が来ただけでも、大騒ぎ。
よく見たら、包帯が巻かれてる足がクニクニ動いてるんですよね…

「これは、まずいんじゃないか?!」

ということで、すぐ病院にTEL。

入院覚悟で病院に向かうことになりました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
思いつめた気持ちで病院へ行ったのですが。

全然ある程度の動きでも、大丈夫なように手術してあるらしく、
私たちの不安を取り除くように、細かく説明してくださいました。

心配しすぎっぽかったです(笑)

ギプスのように固定してなくても、大丈夫?という疑問にも、
「ほんとは包帯もしなくていい程なんだけどね?」
という、意外な答え Σ( ̄ω ̄ノ)ノ!

固定しなくていいということは、裏を返せば
動いても大丈夫ってことですもんね。
よく考えたら、関節は動かなくちゃ意味がない…

すごい…医学ってこんなに進歩してるんだ…と驚きました。

先生自身も、自分の技術をひけらかすタイプの先生ではないので、
先生の自信ある表情だけで、安心できるというか。
ほんとすごいなって思いました。

若い頃に先生と会ってたら、多分獣医師目指してただろうな?(笑)


でも、安静は安静!
やっぱり強い動きは骨に負担が掛かります。
気を引き締めてがんばりますぞ、まろんさん。
marron-gage.jpg
ちょっと小さめでかわいそうな気もしますが…

marron-momoi.jpg
結構落ち着くみたい。
桃井かおりのようなアンニュイさ。


あ!あと、病院で見てもらってる時に
ポロっと。
marron-ha2.jpg
またひとつゲェ??ッッット!
ぽとっと落ちて、先生にも看護士さんにも笑われたね(笑)

これで3個ゲットだZE!
marron-ha1.jpg



フレンチブルドッグひろば
7個集めて神龍を呼び出すんだ! フレンチブルドッグひろばへGO!
誰に似てる 
 
そういえば余談になるのですが…

病院行ったときに、
パイドのブヒ子ちゃんを連れた、若いお姉さんと喋ってたら、
まろんを見て一言。

「志村けんそっくり!」  

?(゜△゜;)

家に帰ってから、家族で会議。
「顔が、く、黒いところかな…?」
「ドロボウ顔っちゃ、ドロボウ顔だけどさ…」
「ホクロから毛がでてるようなヒゲだからかな…?」
「変なおじさん、ってこと…?」

こんなに家族で討論したのは久しぶりぐらい、話に花が咲きましたとさ(笑)
marron-dahunda.jpg



フレンチブルドッグひろば 
かわいいものはかわいい! フレンチブルドッグひろばへGO!
看病生活 
 
marron-omocha2.jpg
まろん 「まろんでち。だいぶ動けるようになってきたでち!

まろんはとっても元気。
よく寝て、よく食べて。

まろんの為に、2本足で立てないぐらいの小さなゲージを買いました。
でもそこで落ち着かない様子のときは、抱っこして落ち着かせてます。
たまにクッションの上に寝かせて、おもちゃで遊ばせたり(監督付き)。

でも、この動作はどうなんだろうか、
足に負担はかかってないだろうか、と、
悩みはつきません( ´・ω・)

なんだか悩みすぎて、私まで足が痛くなってくる始末 つД`)・゚・。・゚

----------------------------------------------------

ペロペロ包帯を舐めるので、今朝よく見たら
太ももと包帯の間から…
傷口と手術の黒い糸が ピロン と出ているではありませんか!

「ままろん???!!!( ̄□ ̄;)!!!」

主人は、もうくっついてるから大丈夫じゃね?とは言うものの、
心配になり、すぐ病院へTEL。

包帯がゆるんできているのかも、ということで
「今日か明日でも来て下さいね?」と言われたのですが、
心配性ママは、すぐさま車で病院に走りました。

糸や傷口のほうは、問題はなかったのですが、
でもやっぱり、少しずつ包帯はゆるんできてたみたいです。

そこまでひどくゆるんではなかったのですが、きれいに巻き直し

先生を含め、4人がかりで暴れるまろんをホールド!

その時、足の傷口を見たのですが…
結構大きくてびっくりしました…

多分7?8cmぐらいはあったような…

すっごい痛そう…

痛そうなのに…

まろんって、すごい元気(*´Д`*)

元気なのはうれしいけど…

ちょっとは怪我人(犬)らしく、おとなしくしてくれぇっっ 人(´д`;)
…って言っても無理だよなぁ(汗)
marron-omocha1.jpg
まろん 「早くお部屋走りたいでちね?ブヒブヒ!


フレンチブルドッグひろば 
今が頑張り時! フレンチブルドッグひろばへGO!


祝☆退院 
 
2009年9月9日水曜日。
まろん、無事退院することができました?!!!
marron-cake.jpg
本当に本当に、ご心配おかけしました!(;´д⊂)

今はやっと、4本足で立てるようになった状態です。

先生は、
「立てるぐらいになった時が一番危ないから気をつけてね?」
と言われたので、細心の注意を払ってます!
犬って、少しくらい痛くても走り回ったりするらしいので^^;

体調もすこぶる良好!
すっごい体力有り余ってる感じで、
抱っこした腕の中でも暴れまくりです(´・ω・`)
多分入院のストレスもあるのかな。


あんよはやっぱり痛々しいギプス(というか硬い包帯)。
marron-kega.jpg

腕には点滴のあと。(←剃られてる)
marron-tenteki2.jpg
もちろん足の毛も剃られてて、ベルベットのような状態になってます。

ギプスと皮膚の間は、摩擦で赤くなっていて、ちょっと痛そう。
そして、やっぱり包帯が邪魔に感じるのか、
時々包帯と皮膚の間を舐め舐めしています。

ほんと、これからが正念場!
2本足で立ったり、走り回ることのないよう注意です。
骨を固定してあるピンが、曲がったりしたら大変ですしね!

marron-ganbaru.jpg
抜糸は一週間後?
少しでも安静にして、早く骨くっつかせようね!



ところで
marron-cake2.jpg
まろん 「あれ、あたち食べれないでちか?

ごめんね、犬用のケーキ作ろうと思ったんだけど、時間なくって!(-_-;)
パパの誕生日ケーキに、まろんの字を書いてもらっただけなの…(爆)
パパがぺロッと食べちゃった(´д`) 

まろん 「…ひどいでち。




フレンチブルドッグひろば 
早く元気になってお友達と遊ぼうね♪ フレンチブルドッグひろばへGO!
がんばった! 
 
昨日、9月5日土曜日。

午後からまろんの手術が執り行われました。

どうしても抜けられない仕事があったので、
私も遠くからまろんの手術が成功するよう祈るしかありませんでした。

祈るしかできないというはがゆさ。
でも病院に行っても、まろんを興奮させてしまって、
手術に支障が出る危険性もあります。

ぐっと、その時間がくるのを心の中で待ちました…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後3時ごろ、あいた時間を見計らって、病院に電話しました。
もうその頃には、手術は終わってる様子でした。

でもまだ麻酔で寝ていますと、電話の看護士さんは言われました。

そう、短鼻種のフレンチブルドッグ、
ましてや、まだ若干4ヶ月のまろん。

この麻酔から目を覚ましてくれるかが、一番の心配でした。

「先生がまた説明されると思いますので、16時ごろまたお電話ください」
と、言われたので、またのちほど電話することに。


16時半ごろ。もう一度電話すると、先生が電話口に出られました。

「手術は成功です。結構かちっと(しっかり)いったと思いますよ?」

電話口で本当に泣きそうでした。
見えないけど、何度も何度も電話を持ったままお辞儀して、
先生にありがとうございます、と伝えました。

「まだでも、麻酔で眠ってるんですよね…?」

すると、

先生 「いや、もう目覚めてますね?。まだ朦朧としてるようですけど。」

本当に、力が抜けていくような、安堵感に包まれました。

まろんが、ちゃんと戻ってきてくれた…。
あんな大手術を、まろんは乗り越えたんだ。

まろん、本当によくがんばった!

すぐに行ってあげたい気持ちを押さえ、
今日は安静にさせなければと、
翌日面会に行くことにしました。


(このひとつ前の記事が、翌日会いに行ったときのものです。
 読んでくださいね☆)
無事手術終わりました 
 
取り急ぎ、報告です!

まろん、手術成功いたしました!!

本当に色々な方から、応援と励ましのお言葉を頂きました!
そしていろんな方が、まろんの無事を祈ってくださいました!
本当にみなさんに感謝感謝です!!

9月6日日曜日。
病院に面会に行くと、とっても元気な顔で迎えてくれました^^
marron-nyuin1.jpg

足が腫れて痛々しい感じでしたが、食欲もあり、
今朝からはもう点滴も外されたそうです。

marron-nyuin.jpg

あんまり私たちがいると、興奮してしまうので、
少しだけ会って帰りました。

入院は5日間。

それまでは、病院でゆっくりして欲しいなと思います。
突然ですが 
 
まろん、大変な怪我をしてしまいました…。

朝、少し目を離したすきに、椅子から落ちてしまったのです。

いつもだったら着地できるほどの高さなのですが、
変な落ち方をしてしまったらしく、
気付いたころには、床で痛そうな声をあげていました…。

すぐまろんを連れて病院に走りました。
まろんごめんねごめんね、と言いながら…。

たいしたことないと言われるのを祈ってたのですが、
レントゲンを撮ったり検査したところ、

「剥離骨折」をしてるようだと言われました。

レントゲンを見ると、関節の部分にあるお皿のような欠片が、
太い骨から離れてしまってるのが分かりました。

痛がってはないけれど、ずっと左後ろ足をかばって歩いています。
ギプスもできない位置。
手術をするかしないか、となると、
しないほうがリスクが高いということで
ショックでしたが、即入院、明日手術が決まりました。

私があのとき目を離していなければ…と後悔の嵐です。
とにかく、手術が成功してくれることを、今は祈るのみです…。
今日は病院の日 
 
今日は、9月分のフィラリアのお薬をいただきにと、
狂犬病の注射をするため、病院に行ってまいりました!

marron1_20090904013556.jpg

体重は、5.1kg。 先月行ったときより1?増えていました。
でも、体格的にはちょうど良いです^^と先生から太鼓判!

よっ!健康優良児!

無事、狂犬病の注射も済み、犬シールとか諸々頂きました。

来月には、パピークラスのしつけ教室が開催される、という情報もキャッチ!
ワンコ同士で遊ぶ練習や、
飼い主さんたちのためのしつけの勉強ができるみたいなので、
ぜひ参加したいと思います!



フレンチブルドッグひろば 
↑人の話ってためになります♪ フレンチブルドッグひろばへGO!
初めてのスイカ 
 
パパが、実家でスイカをシャクシャクと食べていました。

パパ 「まろん、これ、なーんだ?
marron-suika1.jpg
クンクンクンクンクンクン・・・・
鼻の下、びろびろーん。

まろん 「?!?!な、なんでしかこれは?
パパ 「これはスイカっていうんだよ?
まろん 「食べれるでちか?」

marron-suika2.jpg

ぺロ。

marron-suika3.jpg

・・・・・・

まろん 「た、食べたことない味でち!不思議な味でち!

衝撃がまろんを襲う。

……この口の中に広がる甘みとシャクシャクとした食感、
口の中で大洪水が起こっているかのように甘い水が自然と喉に流れ込んでゆくでち。
まるで甘い蜜のプールで泳いでるみたいでち。あたち、この甘さと一緒に流されそうになるでち。
この体に感じる幸福感。このままあたち、どこまでも流されていきたくなっちゃうでち……!


パクッ!(゜▽゜)
marron-suika5.jpg


おぉ・・・!ウマ・・・あ・・・・!



ポトッ


marron-suika4.jpg
まろん 「スイカさん、お口から逃げてったでち・・・

残念、まろん!
今歯が全然なくなってるので、うまく食べれませんでした。
ドッグフード以外の食べ物って初めてだから、
食べ方もわからなかったのかも。

まろん 「スイカさん、どこいっちゃったでちか??

パパが全部たいらげちゃいましたヽ(´ー`)ノ




フレンチブルドッグひろば 
↑スイカはここに?! フレンチブルドッグひろばへGO!
歯抜けまろん 
 
今、ほんとすごい歯が抜けまくってます!
marron-ha.jpg
最近毎日、おもちゃは血がにじんでるし、
コロンと歯が落ちてたりするし…

自分の乳歯生え変わりのとき、どんな感じだったっけー?
と、思い出そうとするのですが、昔過ぎてなかなか思い出せません(笑)

たしか、グラグラしてる歯を、舌でころころして
抜こうとしてた記憶が…
痛くなかったのかなぁ。

とりあえず、
下の歯は上に向かって投げて、
上の歯は下に向かって投げると。

いい歯並びになりますように(´_ゝ`)



フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!
パパシャンプー 
 
夕べは、おうちでお風呂。

いつもは私が洗ってるのですが、
パパが 「オレ洗おうか?(-。-)y-゜゜゜」
というので、やらせてみました。

marron-huro1.jpg

浴槽に前足を置かせ、シャワーをぶっかける。
私はカメラ持ってるので、一人でなんとか頑張るパパ(笑)

まろんは暴れないし、逃げようともしないので、
結構楽に洗えます(´∀`)

marron-huro2.jpg

まろん 「でも、ちゃぶちゃぶ苦手でち・・

marron-huro3.jpg

顔もシャンプー。
男なので豪快にわしゃわしゃ洗います。

まろん 「おとさん、目に水が入るでち…
パパ 「ちょっと我慢しろ、まろん。男の子だろ!
まろん 「おんなのこでち…

途中でやっぱり私もカメラを置いて、お手伝い。
シャンプーして、リンスして…終了?!

パパは、そのままお風呂。
ぶるぶるして、ドライヤーで乾かす役目→ママ

乾かし終わったら、お待ちかねのご飯を食べて、
元気いっぱい部屋中走り回るまろんでした♪



フレンチブルドッグひろば 
↑フレンチブルドッグひろばへGO!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。